Chargeオブジェクトに個別の手数料が記録されるようになりました

WebPayでは2014年4月より料金改定が行われました。 改めて今回の料金改定および、その計算方法についてまとめますと次の通りになります。

改定前(3月末日までの決済処理)

手数料

  • 全ブランド: 3.4% + 30円

消費税

  • トランザクション費用(+ 30円部分)について外税5%

計算方法

  • 【当該月の売上× 3.40%(小数点以下を切捨て)】+【トランザクション回数 × 30円× 1.05(消費税)の小数点以下を四捨五入した値】

改定後(4月以降の決済処理)

手数料

  • Visa, MasterCard: 3.25% + 0円
  • JCB, American Express, Diners Club: 3.4% + 10円

消費税

  • JCB, American Express, Diners Clubのトランザクション費用(+ 10円部分)について内税8%

計算方法

  • Visa, MasterCard: 【各決済処理 × 3.25%(小数点以下切上げ)の月間の合計額】
  • JCB, American Express, Diners Club: 【各決済処理× 3.40%(小数点以下を切上げ)+ 10円 の月間合計額】

これまで、WebPayの手数料の計算は月毎の売上げの合計に対して計算されていましたが、 各決済処理毎に都度手数料が計算され、支払いサイト(振込周期)中にそれらの手数料を合計して入金額より差し引かせて頂くことになります。

入金手数料の改定

なお、入金手数料について4月末の入金より利用している金融機関(楽天銀行)による改定がございました。 入金時にご案内を差し上げておりますが、改めて掲載致します。

Chargeオブジェクトの手数料に関する情報

以上の料金改定により、各決済処理毎に都度手数料が計算されるようになるのと合わせて、 2014/05/01以降に作成されたChargeオブジェクトにそれぞれ手数料の情報が記録されるようになりました。 なお、2014/04/01以降2014/04/30迄の分についても、遡って記録を行っております。

新しい料金改定での計算に該当するChargeオブジェクトの詳細情報のJSONの内容が拡張されており、 以下のようにfeesとして処理にかかった手数料が記録されるようになっています。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
{
  "id": "ch_6WLc884IC2IbaFu",
    "object": "charge",
    "livemode": false,
    "currency": "jpy",
    "description": "",
    "amount": 400,
    "amount_refunded": 0,
    "customer": null,
    "created": 1399335094,
    "paid": true,
    "refunded": false,
    "failure_message": null,
    "card": {
      "object": "card",
      "exp_year": 2014,
      "exp_month": 11,
      "fingerprint": "215b5b2fe460809b8bb90bae6eeac0e0e0987bd7",
      "name": "KEI KUBO",
      "country": "JP",
      "type": "Visa",
      "cvc_check": "pass",
      "last4": "4242"
    },
    "captured": true,
    "expire_time": null,
    "fees": [
    {
      "object": "fee",
      "transaction_type": "payment",
      "transaction_fee": 0,
      "rate": 3.25,
      "amount": 13,
      "created": 1399335094
    }
  ]
}

feesにはこの手数料に関する情報群が配列として記録されており、もし返金処理や部分返金処理を行った場合には その際にかかった、もしくは払い戻された手数料の情報が記録されます。

これらの各項目は

  • object: オブジェクト名
  • transaction_type: feeの発生した処理("payment"なら支払い、"refund"なら払い戻し)
  • transaction_fee: トランザクション手数料(+ XX円の部分)
  • rate: 料率(X.X% の部分)
  • amount: 実際に処理にかかった手数料額
  • created: feeが発生した時刻

というような情報が格納されています。 対象期間中に記録されたamountの総額が手数料として売上げから差し引かれて入金されることになります。

なお、全額返金処理を行った場合には

  • 課金時の手数料
  • 返金時の手数料

が発生するため、400円の課金を全額払い戻した際のfeesの内容は

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
"fees": [
  {
    "object": "fee",
      "transaction_type": "payment",
      "transaction_fee": 0,
      "rate": 3.25,
      "amount": 13,
      "created": 1399335094
  },
  {
    "object": "fee",
    "transaction_type": "refund",
    "transaction_fee": 0,
    "rate": 3.25,
    "amount": -13,
    "created": 1399335492
  }
]

となり、2回の処理分の手数料が記録されています。 このChargeオブジェクトにかかった手数料額は、 13 + (-13)で0円となります。

部分返金処理の場合には、内部的に全額返金及び再課金処理が行われているため、

  • 課金時の手数料
  • 全額返金時の手数料
  • 再課金額(元の課金額 - 部分編金額)の手数料

400円の課金を200円払い戻した際には

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
"fees": [
  {
    "object": "fee",
      "transaction_type": "payment",
      "transaction_fee": 0,
      "rate": 3.25,
      "amount": 13,
      "created": 1399335672
  },
  {
    "object": "fee",
    "transaction_type": "refund",
    "transaction_fee": 0,
    "rate": 3.25,
    "amount": -13,
    "created": 1399335692
  },
  {
    "object": "fee",
    "transaction_type": "payment",
    "transaction_fee": 0,
    "rate": 3.25,
    "amount": 7,
    "created": 1399335692
  }
]

となり、3回の処理分の手数料が記録されています。 このChargeオブジェクトにかかった手数料額は、 13 + (-13) + 7で7円となります。

また、JCB, American Express, Diners Clubの場合にかかりますトランザクション手数料(+ 10円の部分)については、 処理の費用となります為、以前までの料金体系の場合と同様に全ての処理について徴収を行い、払い戻しの対象となりません。 そのため、これらのブランドのカードに対して返金処理を行った場合は、

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
"fees": [
  {
    "object": "fee",
    "transaction_type": "payment",
    "transaction_fee": 10,
    "rate": 3.4,
    "amount": 24,
    "created": 1399335870
  },
  {
    "object": "fee",
    "transaction_type": "refund",
    "transaction_fee": 10,
    "rate": 3.4,
    "amount": -4,
    "created": 1399335887
  }
]

となり、このChargeオブジェクトにかかった手数料額は、 24 + (-4)で20円となりますのでご注意ください。

なお、これらの情報はダッシュボードの各課金の詳細ページでも閲覧可能になっております。 これに加えて、支払いサイト毎(現在は月間)でのトランザクションの情報(取引金額、手数料)のまとめおよび入金に関する情報についてもダッシュボード上で間もなく提供する予定です。